”おこしやす京mono” お奨めコーナー

 

 

このたび、京都産の伝統工芸品である ”京もの” のご紹介コーナーを設置致しました。

 

ほんまもんの京ものをご自分のアイテムのひとつに加えてみませんか。

また、お世話になっているあの方に日頃の感謝の気持ちとしてお贈りしてみませんか。

 

今後も ”京もの” の逸品の数々をご紹介していきますので宜しくお願い致します。

            手描京友禅

染工房 正茂

http://some-masa.ocnk.net

 

京都府指定の「京もの認定伝統工芸士」でもある手描京友禅作家、

上仲正茂氏の渾身の作品の数々。

ちょっと贅沢ですが、ストールなど、ほんまもんの手描京友禅がもつ

華やかな色使い、そして軽くて保温性に優れた逸品を実感してみま

せんか。

 

 

株式会社宇野商店

http://www.kanjincyou.com

 

弁慶格子のトートバックやポーチに財布。

歌舞伎などの舞台衣裳の生地をカジュアルに使いこなす。

伝統を背負いながら、伝統を感じさせない明るい色合いのデザイン。

京都・烏丸の舞台衣裳の名門が、Uno‘sブランドで新風を巻き起こす。

はるべ

http://harube.net/

 

京友禅の染の技術を用いて1枚1枚丹念に染め上げた独自の革素材を使ったハンドバッグと財布にポーチ。使っていくうちに革特有のしなやかさと光沢をあらわします。京都発。持つ人の気品と心意気を映し出す本当の逸品です。

 

 

 

I'm another title

工事中.

I'm another title

工事中.

I'm another title

工事中.

辻が花染め工房 絵絞庵

http://www.tsujigahana.com/

 

安土桃山時代に最盛期を迎えたあと途絶えた幻の染色技法、「辻が花」を

忠実に再現すると同時に新しいデザイン手法を取り入れた「現代の辻が花」を創作しています。

着物、帯、小物だけでなく、新たな商品の開発にも挑戦し、カードケース、

ネクタイ等をラインナップしました。

見る人をハットさせるような鮮やかな色使いとデザイン。

京都洛北の地で出会ってみてはいかがでしょうか。